青汁を買うならケールが入ってる商品がお勧め|栄養価が豊富

青汁を選ぶポイントとは

こんな効果が期待できます

家族

青汁は、日ごろ不足しがちな栄養を手軽に摂ることができるとして、あらゆる年代の人におすすめの栄養補助飲料です。ただし、多くのメーカーが多様な種類の青汁を販売しており、中には合成添加物が多量にはいっていたり、肝心の栄養価があまり含まれていなかったりすることがありますので、成分表を確認して選ぶことが大切です。おすすめしたいのは、栄養価の王様と呼ばれるケールを使用した青汁です。ケールはアブラナ科の植物で、ビタミンやルテイン、食物繊維などが豊富に含まれています。さらに牛乳の2倍以上のカルシウム、にんじんの2倍のベータカロチン、そのほかの栄養も非常に豊富に含まれています。ふだんの食生活では不足しがちな栄養を、ケールを摂取することによって手軽に補うことが可能です。また、女性にとって嬉しいのが、ケールに含まれるSOD酵素やビタミン類が、体を錆びつかせ老化を促進させる活性酸素を除去する働きがあり、アンチエイジング効果が期待できることです。ビタミンCはコラーゲン生成にも関与しますので、肌にハリも与えてくれ、ニキビやくすみの改善にも期待ができます。豊富な食物繊維は腸内環境を整えて便秘を予防し、コレステロールの排出も促しますので、糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病の予防にもつながります。このように嬉しい働きのあるケールは、青汁で摂取しても効果が期待できます。ただし、青汁は薬ではないので即効性はなく、毎日飲み続けることが大切です。いろいろと試してみて、自分の好みに合った味を見つけましょう。

普段と食べ方を変えてみる

男女

野菜の王様とまで呼ばれるケールは、その名に恥じない豊富な栄養素を含んでいます。キャベツにも似た形の大きな葉っぱは人の顔の何倍ものサイズがあり、目にも鮮やかな緑色をした緑黄色野菜です。日本では健康食品・青汁に含まれる原料の1つとして注目が集まり、その名を広く知られることになりました。緑の濃い野菜らしくβカロテン・クロロフィル・ルテインを豊富に含みます。さらにカルシウム含有量が多いだけでなく、吸収性にも優れたケールはミネラルや食物繊維の他、ビタミンなどの栄養素がバランス良く含まれるため、健康に気を配った食生活を送りたいと考えている人に人気があります。現代人の食生活は野菜不足が深刻化しています。そんな中、飲むだけで手軽に野菜の栄養素を取り入れることが出来る青汁は、多くの人に愛飲されています。しかし、以前と比較して飲みやすい青汁が増えてきたとはいえ、毎日習慣的に飲み続けていると飽きてしまうこともあります。海外でもスーパーフードとして人気の高いケールですが、サラダなどにして食べられる事も多いようです。青汁もアレンジして食べることでバリエーションも広がり、ケールをはじめ青汁に含まれる栄養を毎日美味しく、楽しく続けていくことが出来ます。牛乳や豆乳、フルーツ果汁などに青汁を混ぜたり、パンケーキの粉に混ぜたりするなどスイーツにも出来ます。調味料に加えるなど料理にも使うことが可能で、粉末の量を調節すれば、料理の風味を損なうことなく、かつ葉菜類独特のコクが生まれるのでおすすめです。

脂肪の減少に役立てる

青汁

最近お腹が大きくなってきた、または見た目は変化していないけれど体重が増えてきた感じる人は、体脂肪を減らすためにケールを役立ててみてください。ケールはβカロテンや食物繊維などの栄養をたっぷりと含んでおり、食材に含まれている脂肪分を体外に排出したい時に役立ちます。便秘を予防する効果も期待できるだけでなく、水溶性食物繊維も含まれているために、便の硬さに悩まされている方々にも最適です。血中コレステロール値の改善のために、青汁を毎日飲んでいるという人も多く、血糖値の上昇を抑えたい時にもおすすめできます。ケールは苦味が強いというイメージを持っている人もいますが、現在では苦味が抑えられていて、とても飲みやすいと評判の良い青汁も増加中です。リンゴジュースなどを混ぜ合わせて飲む事によって、甘味も楽しめる青汁も増えていますから、苦味のある飲み物が苦手という人も試しに飲んでみてください。ビタミンCも大量に含まれており、ビタミンCは美肌作用が期待できるだけでなく、ストレスを緩和する効果も話題となっています。仕事が忙しすぎるせいでストレスが溜まっていて、毎日のように青汁を飲んでストレスに対処するという人も増えてきました。ケールにはルテインという目に優しい成分も含まれているので、デスクワークを続けていて目、疲れが気になっている人にも青汁はぴったりです。美味しく飲む事もできるだけでなく、全身のケアにも役立つケールに注目してみてください。

健康志向の人が増加

男女

青汁が人気の理由は、健康指向の人が増えたことや、美容効果が高いことが挙げられます。また、改良されて主原料であるケールの青臭さがなくなり、まろやかで飲みやすい味になったのも、人気を後押ししていると言えます。

もっと読む

携帯性の高い粉末タイプ

婦人

青汁はケールを主原料とした健康食品で、最も知られているドリンクタイプの他に、携帯に優れている粉末タイプや味、風味を気にせず飲みやすい粒タイプがあります。また、鮮度が高い冷凍タイプや、子供にも食べやすいゼリータイプもあります。

もっと読む

青汁に入っている原料

婦人

青汁に配合されやすい原料、「ケール」は栄養価が高く緑黄色野菜の王様です。ベータカロテンやクロロフィル、メラトニン、ルテイン、食物繊維、微量のビタミンCを含みますが、健康や血圧、美容に適した健康素材になります。

もっと読む