犯人を見つけ出す方法

>

訴える相手を見つけよう

サイトを管理している人へ連絡

どこかのサイトに書き込みをされていた場合は、そのサイトを管理している人に連絡することで、誰が書き込んだのか教えてくれます。
訴える時、相手の名前がわからないと困ります。
誹謗中傷に気づいたら、管理人へ連絡する手段を調べてください。
犯人を探してもらう際は、丁寧に依頼しましょう。
管理人だって人間ですから、犯人を探せと命令口調で言われてもやる気がなくなります。

丁寧に依頼すれば、頑張って早く犯人を見つけ出そうと思ってくれるかもしれません。
しかし
管理人に犯人を見つけてもらう際は、時間がかかることを忘れないでください。
時間がかかっても、催促のメールなどはしないでください。
管理人にプレッシャーを与えてしまいます。

早く犯人を見つけたい

一刻も早く犯人を見つけて、訴えたいと感じている人がいるでしょう。
時間がかかると、その間に誹謗中傷が拡散されてしまいます。
早く犯人を特定する際は、業者に頼むのがおすすめの方法です。
業者は独自の手段を持っている野で、すぐに犯人を見つけてくれます。
早ければ、依頼して3日ほどで連絡が来るでしょう。

管理人に相談した場合は、1週間以上待たなければいけない場合があります。
それに比べたら、格段に早いですよね。
業者に任せると費用が発生しますが、これ以上自分の誹謗中傷を見たくない人は依頼してください。
また業者の中には訴える時に手続きを手伝ってくれたり、優秀な弁護士を紹介してくれるところも見られます。
協力してもらえるなら、頼ってください。


TOPへ戻る